ソリューション事業

ソリューション事業

企業防衛の観点でメンタルヘルス対策を提案します


【一次予防で生産性の低下を防ぐ】

上記のような三次予防、二次予防に取り組むことで、メンタルヘルス不調による人材流出を防ぎます。二次・三次予防対策ができあがってから、一次予防に着手します。一次予防は、メンタルヘルス不調者を出さないための取り組みです。

【二次予防で不調の重症化を防ぐ】

三次予防と同時に、二次予防を進めます。二次予防は「早期発見・早期対応」です。メンタルヘルス不調者を早期発見・早期対応し、重症化を防ぎます。

【三次予防で人材の流出を防ぐ】

メンタルヘルスにおける三次予防とは、メンタルヘルス不調で休職していた従業員が円滑に職場復帰できるように支援し、かつ再発を防止することです。

ストレスチェック義務化対応プログラム「プラーナのストレスチェック」とは

プラーナのストレスチェックは、改正安衛法に準拠したストレスチェックを受検率の高い紙で行ない、ウェブ上で管理することが出来る、シンプルかつ高機能管理システムが特徴です。

ストレスチェック制度で期待できる効果(例)
■ メンタル不調者数や休職者数の減少
■ 休職者の復職までの期間短期化や、復職後の再発率の低下
■ ストレスチェック結果の値の改善
■ 仕事の負担感やコミュニケーションの取り方など、ストレス要因の改善
■ 管理職の意識、行動の変化
■ 個々人のセルフケアに対する意識、行動の変化

人事コンサルティング

メンタルヘルス対策の取り組みにあたっての課題点や解決策をご提示します
保健師による従業員向けの保健指導を行います
休職/復職支援についてのサポートを行います

カウンセリング

ストレスチェックプログラムと連携しカウンセリングが必要な従業員について面談等を実施します。
契約先企業の従業員からの申し出に対し、臨床心理士、精神保健福祉士等の高度な専門家によるカウンセリングを提供します。

研 修

うつ病予防、ハラスメント、コミュニケーション等のメンタルヘルスケアに関わる広範囲な研修を行います。
保健師による健康管理に関する各種講話を行います。
メンタルヘルス対策に関する各種規定および制度構築支援。
休職/復職等のメンタルヘルスケアに関連した社内規程等の作成支援を行います。
運用マニュアルの整備、関係者へのレクチャーを行います。

米国で30年の医療実績1000万人以上が使用

アルファスティムAIDは、アメリカの厚生労働省にあたる機関で認可されている医療機器です。電極を装着し、極微弱な電気を流し、その電流が脳の活性化を促します。臨床環境において、1日20分からの使用で、10名中9名が効果があると実感。
特に不眠症、うつ病、不安障害、慢性疼痛などに優れた効果を持つと言われています。
さらに、仕事やスポーツなどで、リラックスしたいとき、疲労回復したいときなどにも利用できます。
また、ストレスチェックが義務化になり、心の健康が重要視される中、このアルファスティムAIDは、その一次予防だけでなく、二次予防、三次予防にも期待できるのが特長です。

より実践的な研修が業績アップにつながります!

弊社の研修は、講師が一方的に話す、眠いだけのものではありません。
ワークを取り入れ、事例をあげながら、「考える」ということをしていただくため、研修後に活用しやすくなります。

メンタルヘルスにおける、各種ハラスメント、そこから想定される企業リスクとそのマネジメント、そういったことをわかりやすく研修することで、より実践的なものにしていきます。

センスと気合いの営業では長続きしません

営業の成績が安定しない企業様については、「戦略」を踏まえた営業研修が好評です。
また、戦略を覚えることで、マネジメントもスキルアップするため、組織としての営業力アップにつながります。

上記以外の各種研修にも対応しておりますので、お気軽にご相談ください。

PAGE TOP